ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

内之馬場浄水場

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月1日更新

内之馬場浄水場は、産ヶ沢川の表流水を水源として緩速ろ過にて処理給水。その後藤倉ダム完成後の水質に対応の為高速沈澱急速ろ過方式に変更。
その後施設の老朽化、水質等にて第4次拡張事業の一部として、平成15年3月に横流式沈澱池を新設し、使用して居ります。

着工

昭和41年6月

竣工

昭和42年10月

改良竣工

平成15年2月

水源

産ヶ沢川表流水

浄水処理方式

横流式沈澱池、急速ろ過方式

浄水処理能力

2,160立方メートル/日

施設面積

2,568平方メートル

内之馬場浄水場の写真

内之馬場浄水場の写真

内之馬場浄水場の主要施設
施設数量規模・能力
浄水施設沈澱池2池傾斜管
急速ろ過池2基タンク方式 ろ過速度150メートル/日
浄水池1池72立方メートル
送水ポンプ2台100ミリメートル×7.5キロワット