ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平沢配水池

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月1日更新

平沢配水池は第3次拡張事業にて、平沢地内に設置し、送水配水方式にて配水されました。平成15年4月砂子沢浄水場より専用送水ならびに自然流下方式に、又水企業団よりの受水にともない施設を改良いたしました。

着工

昭和59年1月

竣工

昭和59年10月

改良竣工

平成15年3月

有効容量

1,094立方メートル(PC2重壁式)

施設面積

2,268平方メートル

平沢配水池の写真

平沢配水池の主要施設
 規模・能力数量
管理室(RC構造) 
機器 配水電磁流量計 200ミリメートル1基
緊急遮断弁1基
塩素滅菌機 1,000リットル(貯水槽)2台
残留塩素計2台