ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 秋田大学大学院 阿部 昇 教授を迎えて授業研究会開催

秋田大学大学院 阿部 昇 教授を迎えて授業研究会開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月10日更新

授業の質的改善・充実を目指して

 7月7日金曜日、午後1時30分より、秋田大学大学院の阿部 昇 教授を講師としてお招きして、睦合小学校で4年生「国語」の授業研究会が行われました。
 町内の幼・小・中38名の先生方が参加しての「事後検討会」では、はじめに授業者である大内佐苗先生からの自評と、自評に対する質疑応答がありました。その後、参加者を4班に分けて、グループごとに授業の成果と課題についてまとめ、その中から課題点とその改善策に絞っての発表を行いました。
 最後に、阿部教授により授業の感想とともに授業改善への指摘や指導があった後、「主体的・対話的で深い学び」を創り出すための「授業研究3つの切り口」についてのご講義がありました。その中で、共同で行う「深く豊かな教材研究が、明確な目標(ねらい)と切れ味のある学習課題を導く」ことが、特に印象に残りました。
 先生方の「授業力」を、また一つ高めるよい機会になりました。
 授業研究1   授業研究2     授業研究3  授業研究4  授業研究5