ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 平成29年度 平和学習派遣事業 長崎平和祈念式典へ参列

平成29年度 平和学習派遣事業 長崎平和祈念式典へ参列

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月15日更新

実際に見て、聞いて、感じて、平和について学んできました

 町内4小学校の代表児童5人が、8月8日から10日まで、長崎市へ行き、平和の大切さについて学んできました。
 初日は、町内6年生全員89人で折った千羽鶴を原子爆弾落下中心地へ奉納しました。
 9日は、「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」に参列し、被爆者や遺族ら約5,400人とともに、犠牲者の冥福と世界の平和を祈念しました。
 また、長崎原爆資料館、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の見学や、被爆体験記朗読ボランティアによる朗読会に参加し、戦争・核兵器の悲惨さ、命の尊さを実感し、平和への願いを伝えていくことを決意しました。
 児童たちは、「核兵器や原爆のない世界になってほしい」「二度とこのような恐ろしい事が起こらない平和な世界になってほしい」と感想を語りました。

千羽鶴を奉納しました

慰霊碑前で千羽鶴をささげる
平和を願って祈りをささげる児童

平和祈念式典へ参加

長崎平和祈念式典会場へ到着
祈念式典参加
平和記念像前で
平和記念像へ祈りをささげる

原爆資料館見学

原爆資料館見学
原爆資料館見学2
原爆資料館見学3

被爆体験朗読会

被爆体験朗読会参加
被爆体験朗読会