ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 昭和52年度卒業生記念品贈呈

昭和52年度卒業生記念品贈呈

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月13日更新

母校に恩返しを!

 醸芳中学校 昭和52年度卒業生の55歳記念同級会に参加した50名を代表して、同級会代表幹事の松浦俊充さんと、鈴木芳則さんが中学校を訪れ、大木修校長先生へ記念品を贈呈しました。
 これは、「母校に何か恩返しをしたい」という善意の寄付によるもので、実際に活用できるものとして学校と相談し、ワイヤレスマイク増設チューナー2機とボーカル用ワイヤレスマイク1本を贈ることとしました。
 お二人は、「5年前の50歳記念同級会の際に寄贈したプロジェクターと併せて、式典や行事の際に活用してください。」と述べられました。
記念品贈呈
左から、鈴木さん、松浦さん、大木校長先生

贈呈されたチューナー2機とワイヤレスマイク1本
贈呈された、チューナー2機とワイヤレスマイク1本