ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 半田醸芳小 『福島議定書』最優秀賞受賞!

半田醸芳小 『福島議定書』最優秀賞受賞!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月14日更新

【平成28年度『地球温暖化防止のための『福島議定書』【学校版】最優秀賞受賞!】

 平成28年度『地球温暖化防止のための『福島議定書』事業(福島県)』において、半田醸芳小学校が「【学校版】最優秀賞」を受賞し、報告のため同校校長先生が役場を訪れました。
 本事業は県内の学校等が福島県知事と「福島議定書」を締結することにより、児童・生徒等と教職員が一体となった温暖化対策への取組を推進し、環境配慮意識の醸成を図ることを目的として実施され、【学校版】には464校が参加。半田醸芳小学校のほか4校が最優秀賞を受賞しました。
 このたびの表彰を受け、校長先生は「今までのコツコツとした取り組みの賜物であり、節電・節水見守り隊の活動やホタルの生息地の環境保全活動など、子どもたちの活動が実を結び大変うれしく思う。これを励みとして、今後も学校一丸となって、温暖化防止に努めていきたい」と話しました。
(左から)高橋町長、半田醸芳小学校 福士久子校長先生、会田教育長
(左から)高橋町長、半田醸芳小学校 福士久子校長先生、会田教育長