ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 着衣水泳教室を開催しました

着衣水泳教室を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月25日更新

平成28年10月23日(日曜日)、イコーゼ!屋内温水プールで「着衣水泳教室」を開催しました。


町内の小学4年生、5年生が参加し、着衣水泳を体験しました。


着衣水泳のポイントは、『ういて まて!』ということで、
体力を温存するための浮き方、呼吸の確保の仕方について学びました。

プールサイドで講習の後、プールに入りましたが、
衣類は水にぬれるととても重くなり、寒く感じます。

衣類が

着衣のまま、水に浮く練習からスタートです。
あおむけに浮くことで呼吸の確保ができます。

大きく息を吸って、あおむけに
 腕を肩まで上げて広げると、体が安定してきます。

次は、身近なものをうきわ代わりに使う練習です。
長ズボンの足を縛って  ペットボトルを使って
長ズボンの足を縛ったもの       大きめのペットボトル

ビニール袋も使えます
 ビニール袋にたくさん空気を入れて

クーラーボックスだって使えます!
 クーラーボックスだって浮きます!

ポテトチップもうきわになっちゃいます
 ポテトチップスも使えます!

おつかれさまでした

今日学んだ内容をしっかり理解して、もしもの時に自分や友達の身を守りましょう!