ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > お正月の伝統を楽しもう!「百人一首&書き初め教室」

お正月の伝統を楽しもう!「百人一首&書き初め教室」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月5日更新

平成29年1月5日(木曜日)睦合公民館で「百人一首かるたあそび&書き初め教室」を開催しました。

書き初め

町内小学生12名が、お正月ならではの遊びや慣習を楽しく体験しました。

猪俣先生
前半は猪俣好巳先生の指導による百人一首かるたあそび。

かるたあそびかるたあそび
大人も子どもも真剣な表情でかるたと向き合います。

かるたあそび
猪俣先生が句を読み上げると、「はいっ!!」と札を取る元気な声が響きました。

後半は大越宇作先生による書き初め教室です。

大越先生
新年の心構えや抱負などを書く書き初め。
「書き初めは年の初めの1月2日に行うのが習わしです。」と大越先生。

書き初め書き初め
手本をしっかり見ながら、力強く書いています。

書き初め
みんな上手にできました!!

日本の伝統文化体験を通して、新たな気持ちで新年をスタートすることができそうですね♪