ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 「イコーゼ!」ピアノ贈呈式・スペシャルコンサート開催しました

「イコーゼ!」ピアノ贈呈式・スペシャルコンサート開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月18日更新

ピアノ贈呈式&スペシャルコンサート開催!

このたび、被災地の皆さんが音楽を通して元気を取り戻してもらおうと「被災地へピアノをとどける会(仙台市)×中之島ウエスト・エリアプロモーション(大阪市)×物置のピアノ製作委員会」のご厚意により、「イコーゼ!」にピアノを寄贈いただきました。

12月17日(木曜日)寄贈記念イベントとして、庄司美知子さん(ピアノ)、バリトン歌手の草刈伸明さん、鴫原 葵さん(サクソフォン)、大瀧純平さん(ピアノ)によるスペシャルコンサートを開催。心地よいピアノの音色や深みのある歌声で、会場に集まった約200名の方々を魅了しました。

 ピアノ庄司さん ピアノ庄司さん
被災地へピアノをとどける会実行委員長の庄司さん。やさしく気持ちの良いピアノの演奏を披露していただきました。

会場のみなさん バリトン草刈さん
オペラコンサート等でも活躍されているバリトン歌手の草刈さん。
「紅葉」や「赤とんぼ」など、お馴染みの曲も多く、来場者も一緒になって歌いました。

サックス鴫原さん ピアノ大瀧さん
サクソフォンの鴫原さんとピアノの大瀧さん。
「小さな世界」や「クリスマスメドレー」など、心が弾む明るく楽しい曲で、会場が一体となりました。

吉川和夫教授 
司会は副実行委員長の吉川和夫教授(左)。
進行だけでなく、出演者とのトークで会場を和ませてくださいました。

アンコール 
庄司さん、草刈さん、鴫原さんのセッションによるアンコール。
会場は鳴り止まない拍手に包まれました。

花束贈呈 記念撮影
女声コーラスの皆さんから花束を贈呈。ピアノを囲んでの記念撮影をし、終演となりました。

ピアノ
こちらが今回寄贈されたアップライトピアノ。
「イコーゼ!」多目的スタジオに設置されておりますので、文化活動等でご利用ください。

交通安全協会

また、コンサート会場入り口では「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」街頭啓発も行われました。

◎啓発のようすについて、詳しくはこちらをご覧ください。
  →「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」街頭啓発を実施しました(総務課) 
  (別ウィンドウで表示されます。)