ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > こおり友遊くらぶ 第8回学習会

こおり友遊くらぶ 第8回学習会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月10日更新

第8回「からだにやさしい料理をつくろう」

2月10日(水曜日)に今年度最後となる「こおり友遊くらぶ」の学習会を行いました。

町保健福祉課・主任栄養士の二瓶ミチルさんを講師にお迎えし、野菜たっぷりでバランス良く、からだにやさしい献立を作りました。

調理の様子

調理の様子

日頃から料理に慣れている皆さんばかりで、とてもテキパキと調理していました。
盛りだくさんのメニューでしたが、あっという間に4品が完成!

出来上がった料理

★本日のメニュー★
おにぎらず(ツナとコーン・ごぼう和え)、かぼちゃと豆のスープ、カルシウム茶碗蒸し、粉豆腐のきなこマフィン

最近流行のおにぎらずは初めて作る方がほとんど。
きゅうりや大根の歯ごたえがよく、また、具を工夫することでいろいろな野菜が摂れると好評でした。

きなこマフィンは高野豆腐をすりおろした「豆腐粉」を使って作ったものです。
いつもと違う使い方を学び、料理の幅が広がりました。

講師による健康講座
調理の後には講師から健康な食事についての講話をお聴きしました。
毎日食べるものの中に含まれている塩分が意外に多いことや、栄養のバランスなど、あらためて考えさせられる内容でした。

試食中
からだにやさしい料理をおいしく楽しく食べて健康に!

人生を生き生きと過ごすためのきっかけ作りになりました。