ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > こおり友遊くらぶ「白河市の史跡をめぐる」開催しました

こおり友遊くらぶ「白河市の史跡をめぐる」開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月20日更新

第5回学習会・移動学習「白河市の史跡をめぐる」

平成28年9月15日、こおり友遊くらぶの第5回学習会を白河市で開催しました。

初めに訪れたのは、白河だるま総本舗 渡辺だるま店。
江戸時代から続く老舗のだるま屋さんで、絵付け体験を行いました。

白河だるま
白河だるまは「まゆ」と「ひげ」が特徴。

だるま絵付け だるまえつけ
それぞれが思いを込めて、だるまに命を吹き込みます。

だるま製作 だるま製作
作業所では大量のだるまを製作中!
白いミニだるまは「風とロック芋煮会」のイベントで使われるそう。

割子そば
お昼は、白河そばの代表的なメニューである「割子そば」を堪能。
小さめの皿に小分けにされたもりそばをイクラやなめこ、山菜などの具材で少しずつ味わうことができます。

聖ハリストス正教会 
続いて訪れた聖ハリストス正教会では、荘厳な雰囲気の聖堂内を見学。
県の重要文化財となっている聖堂とイコン(聖像画)はとても繊細で美しく、心癒されるひとときを過ごしました。

修復現場 白河小峰城 修復現場見学
白河小峰城では、普段はなかなか見ることができない東日本大震災で崩れた石垣の修復作業を見学。
白河市文化財課の鈴木一寿さんから、被災前の姿を再現するための苦労などについて解説をいただきました。

南湖公園 南湖公園
続いて訪れたのは、松平定信によって1801年に築造された、日本最古といわれる公園である南湖公園。
白河市文化財課の内野豊大さんより解説をいただきました。

休憩中
歩き疲れてちょっと休憩。有名な南湖だんごはまさかの売り切れ!

集古苑
最後に訪れた白河集古苑では、特別企画展「松平家と松浦家-蓁姫の婚礼調度と松浦家の名宝-」を観賞。

東北の玄関口として知られる白河市で、古くから伝わる歴史・文化に触れることが出来た移動学習でした。