SDGsについての職員研修を行いました

更新日:2021年03月31日

 桑折町と福島信用金庫連携協定事業による桑折町職員研修会が令和3年3月29日(月曜日)に桑折町役場で開催され、職員40名が受講しました。

 町長及び福島信用金庫の樋口理事長のあいさつに続き、三井住友海上火災保険株式会社経営サポートセンターの安藤豊氏を講師として「SDGsで創る桑折町の未来!」をテーマに研修を行いました。

 講師からは、SDGsが世界共通の言語であることや、町民が暮らす地域を将来にわたって持続可能にするために「変革」への取り組みが必要であること、企業の取組みが社会課題の解決につながるため、自治体の参加と企業の取組み推進を図っていくことが必要であることなどの解説がありました。

研修会の様子
この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 政策推進係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2115(総合政策課)
ファクス:024-582-2479
メールフォームによるお問い合せ