史跡桑折西山城跡「史跡公園」に向け整備中

更新日:2018年03月16日

史跡桑折西山城跡「史跡公園」に向け整備中!

 国指定の史跡桑折西山城跡では平成28年度から5か年計画で史跡工事が進んでいます。

 平成29年度は本丸の平場部分において、遺構保護の観点から遺構の検出面を守るため土盛工事を行います。

 来年度以降は発掘調査で検出された建物跡の平面表示復元や遊歩道の設置していく予定です。

史跡桑折西山城跡 本丸部分空撮(着工前)

史跡桑折西山城跡からの眺望写真
史跡桑折西山城跡からの眺望写真

史跡桑折西山城跡からの眺望

史跡桑折西山城跡の風景写真

本丸から見える信達平野。土塁もくっきり見えます。

史跡桑折西山城跡の風景写真

中館から見える霊山。右の方には信夫山も見えます。

工事の整備状況(8月現在)

本丸部分

本丸部分の写真
本丸部分の写真

 本丸の縁の部分を固め、土が崩れないような施工を行っています。

 8月は長期の雨に見舞われ、地面がぬかるんでいるところもございます。

 見学の際は十分お気を付けください。

史跡桑折西山城跡整備 完成イメージ図

本丸 間取り

本丸間取り完成イメージ写真

桑折西山城の本丸は戦国時代に伊達氏が東北地方の重要な会議や会談であったり、 儀式や接待を行う「会所」という建物があったと見れられています。

本丸の整備ではその「会所」の間取りの復元を予定しています。

桑折西山城跡整備完成予想図

史跡全体完成イメージ図の写真

 現存する表面遺構を見学できるよう樹木管理や遊歩道を整備し、また調査で検出された建物跡、 堀・土塁跡を平面復元または盛土復元して整備し、全体を中世の山城を見学できるような史跡公園 として整備していく予定です。

工期中は安全のため立ち入りを制限しています

工事期間

平成29年7月10日から平成29年11月24日まで(日曜・祝日を除く)

工事時間

午前8時から午後5時まで

立ち入り制限場所

史跡桑折西山城跡本丸(高舘城址碑周辺)

 工事を行っている時間以外での立ち入りは可能ですが、その時の施工箇所や機材、資材等に近づかないでください

 工事期間中、車両は本丸には入れません。

 お車でお越しの際は下の砲台場周辺に停めるなどしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育文化課 生涯学習係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2403(教育文化課)
ファクス:024-582-2470
​​​​​​​メールフォームによるお問い合せ