地震災害に伴うごみの受け入れについて

更新日:2021年03月01日

当面の受け入れ日時

受入期限

令和3年3月31日(水曜日)まで

受入日及び時間

平日のみ受け入れます。土日は受け入れを行いません。

午前の部

8:40~11:30

午後の部

13:00~16:00

搬入時のお願い

・災害ごみ毎に分別してから、搬入してください。
・搬入時は、大変込み合うことが想定されるので、感染症対策をして、時間に余裕をもって搬入してください。

備考

・家電リサイクル法対象品およびデスクトップパソコン等の搬入にあたっては、罹災証明書」の提示が必要となります。
※「罹災証明書」の交付が難しい場合は、「被災証明書」の交付を受け、被災証明書」の提示(家財内容記載)をお願いします。

事業所(会社、工場、小売店、飲食店等)から排出される地震災害がれき等(下部表左記1~9)は、廃棄物処理法第3条第1項および第11条第1項の規定により、事業者の責任となりますので、受け入れできません
事業系一般廃棄物は、これまでどおり有料(130円/10kg)での受け入れ処理となります。

災害ごみの分別表

災害ごみの分別表
通常ごみ以外で受入可能なもの 受入できないもの
1.木質がれき 1.地震災害とは関連がない産業廃棄物
2.塩ビトタン 2.土砂・汚泥・灰
3.石類 3.廃油
4.瓦類 ※「スレート瓦」と「焼瓦」に分別して搬入 4.煙突(アスベストを含むもの)
5.コンクリート ガラ 5.断熱材(ガラスウールを含むもの)
6.土壁類 6.自動車部品(バッテリー、タイヤ、ホイール等)、バイク
7.石膏ボード 7.農機具(エンジン付)
8.家電リサイクル法対象品
(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機)
※罹災・被災証明の提示が必要
8.事業所(会社、工場、小売店、飲食店等)から排出される左記1~9の災害ごみ
9.デスクトップパソコン等
※罹災・被災証明の提示が必要
9.損壊家屋の解体・撤去物

 

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課 エネルギー環境対策係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2123(生活環境課)
ファクス:024-582-2479
メールフォームによるお問い合せ