令和元年度「桑折町政策推進有識者会議」開催と提言

更新日:2020年04月17日

町では、平成29年度から、まちづくりの指針であり最上位の行政計画である総合計画「献上桃の郷こおり創生プラン」に基づき、各種施策の展開を図っています。

こうした中、効率的、効果的な事業の推進や改善を図るため、意見や助言をいただくことを目的に、外部有識者からなる「桑折町政策推進有識者会議」を設置しております。

12月19日、令和元年度に開催した2回の会議において各委員から挙げられた意見をとりまとめた提言書が、奥原委員長から町長に手渡されました。

提言書では、「ターゲットを意識したシティプロモーションの充実」「桑折版ネウボラの更なる充実と豊かな子育て環境の整備」「ソフト・ハード連携による健康長寿な町づくり展開」など7項目に意見が取りまとめられました。町は、これらの意見を令和2年度に策定する新総合計画に生かしていきます。

有識者会議1031

政策推進有識者会議(第2回)の様子

提言書(令和元年)

委員を代表し奥原委員長が町長に提言書を手渡しました

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 政策推進係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2115(総合政策課)
ファクス:024-582-2479
メールフォームによるお問い合せ