【令和4年3月31日申請締切】令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金【所得制限撤廃】

更新日:2022年03月14日

〇更新履歴

【令和3年12月16日(木曜日) 内容を更新しました】

【令和3年12月27日(月曜日) 高校生・公務員・新生児向け情報を掲載しました】

【令和4年1月14日(金曜日)所得制限を撤廃しました】

【令和4年2月17日(木曜日)令和3年9月以降の離婚等により給付金を受け取ることができなかった世帯向け情報(支援給付金)を掲載しました】

 

 

このたび、国から新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する方針が示され、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」として給付金の支給を開始することとなりました。

当初、先行給付として現金5万円の給付を予定していましたが、国の方針変更を受けて、現金10万円の一括給付とします。

また、国の方針では所得制限が設けられており、支給対象外となる世帯がありましたが、町独自に所得制限を撤廃し、全ての子育て家庭へ給付することとしました。

 

養育している児童の年齢によって、手続きや支給時期が異なります。詳しくは以下をご覧ください。

 

 

1.令和3年9月分児童手当が桑折町から支払われた世帯(中学生以下の児童を養育している世帯)

手続き方法

1に該当する世帯は、申請不要です。

児童手当登録口座に振り込みます。

当初、児童手当(特例給付)受給者は対象外でしたが、町独自に所得制限を撤廃したため、新たに対象となりました。

※高校生であっても、令和3年9月分児童手当の対象となる弟妹が同世帯にいる場合は、申請不要で振り込まれます。

 

令和3年10月の児童手当支払以降に、口座の解約や名義変更をした場合は振込ができませんので、該当する方は速やかにご連絡ください。支給口座登録等の届出書の提出が必要になります。

また、給付金を拒否する場合のみ、受給拒否の届出書の提出が必要になります。

 

支給時期

〇児童手当(本則給付)受給者 令和3年12月27日

〇児童手当(特例給付)受給者 令和4年1月31日(所得制限撤廃により新たに対象となる方)

支給額

対象児童一人につき一律10万円

※当初、先行給付として5万円を予定していましたが、国の方針変更を受け10万円を一括給付します。手続き方法や支給時期に変更はありません。

 

様式ダウンロード

以下に該当する方は、届出書に記入の上、すみやかに桑折町役場 健康福祉課 子育て支援係まで提出して下さい。

 

〇給付金の受給を拒否する

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)受給拒否の届出書(Excelファイル:26.5KB)

 

〇令和3年10月以降に児童手当口座を解約・名義変更等をした方

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)支給口座登録等の届出書(Excelファイル:45.6KB)

 

 

 

2.高校生のみを養育する世帯

3.保護者が公務員の世帯

4.新生児(令和3年9月1日から令和4年3月31日の間に生まれた児童)を養育している世帯

手続き方法

2、3、4に該当する世帯は、申請が必要です。

対象と見込まれる方には、12月末に個別に通知を送付しています。

高校生・公務員向け申請書と新生児向け申請書の2種類がありますので、

該当する申請書を使用し、記入を済ませたうえで提出してください。

 

※この様式を使用し、桑折町に申請できる方は、令和3年9月30日時点で桑折町に住民登録があった方のみです。(令和3年9月30日以降に転入した方は、前住所地の自治体に申請してください。)

 

 

〇高校生のみを養育する世帯の方・公務員の方

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書(高校生・公務員)(Excelファイル:86.5KB)

【添付書類】

全員:申請者名義の通帳のコピー

公務員:令和3年9月分児童手当が支払われたことのわかる書類のコピー

令和3年1月1日以降転入した方:申請者および配偶者の令和3年度所得課税証明書

児童や配偶者の住所が町外にある方:児童の属する世帯全員分の住民票

※配偶者の住所が町外にある場合は、配偶者の令和3年度所得課税証明書が必要です。

 

 

〇新生児(令和3年9月1日から令和4年3月31日の間に生まれた児童)を養育している世帯

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書(新生児)(Excelファイル:43.6KB)

【添付書類】

全員:申請者名義の通帳のコピー

令和3年1月1日以降転入した方:申請者および配偶者の令和3年度所得課税証明書

児童や配偶者の住所が町外にある方:児童の属する世帯全員分の住民票

※配偶者の住所が町外にある場合は、配偶者の令和3年度所得課税証明書が必要です。

 

 

国の制度では所得制限がありますが、所得が制限を超えた場合、町独自の制度として給付金を支払います。

なお、本給付金には所得制限があります。所得が制限を超えた場合、給付金は支払われません。所得制限は児童手当(本則給付)所得制限と同じです。

 

扶養親族等の数 所得額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

 

支給時期

申請書受付後、令和4年1月以降順次支給予定

支給額

対象児童一人につき一律10万円

受付期間

令和4年1月4日から令和4年3月31日(郵送の場合必着)

(3月出生児に関しては、別途ご案内します。)

提出先

〒969-1692

伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7

桑折町役場 健康福祉課 子育て支援係

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」担当 宛

 

【郵送で申請する場合】

対象者への通知に同封した返信用封筒を使用するか、

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書」と記入した封筒を使用したうえで、

上記住所宛に郵送してください。

 

【窓口へ直接持参する場合】

窓口では受付のみを行います。

感染症予防の観点から窓口混雑解消のため、ご自身で添付書類の確認をしていただき、

申請書の記入を済ませたうえでご持参ください。

 

 

 

5.令和3年9月以降の離婚等により給付金を受け取ることができなかった世帯(支援給付金)

 

※国の方針変更により内容が変更となる場合があります。掲載している情報は、令和4年2月16日現在のものです。

 

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金は、令和3年9月分の児童手当の受給者(または9月30日時点の養育者)に対し給付されましたが、その後の離婚等によって新たな養育者が給付金を受け取れず、かつ児童のために使われなかった場合は、対象児童1人につき10万円の給付をすることとされました。

給付を受けるためには申請が必要です。

以下の「支給対象者」を確認し、当てはまる方はご相談ください。

 

支給対象者

以下の全てに当てはまる方が支給対象者となります。

 

1.令和3年9月以降の離婚等により、新たにひとり親となったこと

2.前養育者と住民票を別にしており、実際に児童を監護養育していること

3.前養育者と連絡を取ることができない等の理由により、給付金や給付金に相当するものを

  受け取っていない(今後も受け取る予定がない)こと

4.他市町村から同等の給付金を受け取っていない(今後も受け取る予定がない)こと

5.申請日時点で申請者の住民票が桑折町にあること

6.申請者の所得が児童手当本則給付相当であること

7.(児童手当対象児童を養育する場合)令和4年2月末までに児童手当の受給者切替手続きを完了していること

 

 

手続方法

上記要件の全てに当てはまる方は、給付金の対象となる可能性があります。

詳細な手続き方法や申請書類に関しては、健康福祉課 子育て支援係まで直接ご相談ください。

 

相談締切日:令和4年4月11日(月曜日)

申請締切日:令和4年4月29日(金曜日)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 子育て支援係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-1133(健康福祉課)
ファクス:024-582-1028
メールフォームによるお問い合せ