町長からのメッセージ

更新日:2021年09月10日

町長メッセージ

町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症につきましては、感染力の強いデルタ株が猛威を振るい、全国においては、1日当たりの新規感染者数が連日2万人台で推移しており、未だかつてないペースで感染が広がり続けています。

このため、9月12日まで、緊急事態宣言の対象地域が21都道府県、まん延防止重点措置の適用が福島県をはじめ12県と拡大されました。

県内においては、8月に入り連日100人前後の新規感染者が確認され、感染拡大に歯止めがかからない状況にあり、本町におきましても2日連続して新規感染者が確認されました。

このような中、県はまんえん防止等重点措置対象の福島市、郡山市、いわき市の3市を除く市町村で実施している県独自の集中対策について、8月31日までとしていた期限を9月12日まで延長しました。

町民の皆さまにおかれましては、大切な人の命を守るため、お一人お一人が強い危機意識を持ち、新型コロナワクチン接種後も感染リスクがゼロでないことを常に念頭においていただき、慎重な行動をとっていただくよう、切にお願い申し上げます。

令和3年8月30日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

町の対応方針

「COVID-19 アクションポリシー」~感染予防も社会経済活動も積極的に~(令和3年9月10日改定)

【福島県新型コロナウイルス感染症非常事態宣言】

対策期間:令和3年8月8日(木曜日)~9月30日(木曜日)

1.「新しい生活様式」の定着などによる感染対策の徹底

(1)日々の暮らしの感染対策

〇「3つの密」(密閉・密集・密接)を徹底的に回避すること。

〇感染防止対策(手指消毒、熱中症予防など状況に応じたマスク着用、大声を避ける、十分な換気、人と人との距離の確保など)を徹底する。

〇飲食は、感染防止対策を徹底し、少人数、短時間、いつも一緒にいる人と行うこと。
※感染対策が徹底されていない飲食店などや営業時間短縮の要請に応じていない飲食店などの利用は控えること。

〇路上や公園などで屋外での集団の飲食・飲酒は控えること。

〇感染リスクが高まる「5つの場面」や「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」に留意すること。

〇感染が拡大している地域から帰省・移動した家族や友人、最近こうした地域を訪問した方などと一緒に過ごす場合は、屋内(家庭)などにおいてもマスクの着用や換気などの対策に注意すること。

〇「接触確認アプリCOCOA」を活用すること。

〇発熱または風邪の症状がある場合は、無理せず自宅で療養すること。

〇体調に異常がある場合は、早めに受診すること。症状がある場合は無理に出勤などをしないこと。

〇体調に異常を感じたときはかかりつけ医や「受診・相談センター」に相談すること。

感染リスクが高まる「5つの場面」

場面1 飲食を伴う懇親会など

場面2 大人数や長時間におよぶ飲食

場面3 マスクなしでの会話

場面4 狭い空間での共同生活

場面5 居場所の切り替わり(更衣室など)

感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫

・飲酒は「1.少人数、短時間」、「2.なるべく普段いる人と」、「3.深夜・はしご酒は控え、適度な酒量で」。

・箸やコップは使いまわさず、一人ひとりで。

・会話するときはなるべくマスク着用。

・換気などガイドラインを遵守したお店で。

(2)職場における感染対策

〇体調が悪い場合は出勤しない、させないこと。

〇在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取り組みなどを推進すること。

〇感染防止の取組(手洗いや手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱などの症状がみられる従業員の出勤自粛、出張による従業者の移動を減らすためのウェブ(テレビ)会議の活用、昼休みの時差取得、社員寮などの集団生活の場での対策など)を徹底すること。

〇「三つの密」や「感染リスクが高まる「5つの場面」」などを避ける行動を徹底するよう、実践例も活用しながら促すこと。

〇特に職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室など)に注意するよう周知すること。

〇業種別ガイドラインなどを実践すること。

(3)移動に関する感染対策

〇不要不急の外出自粛

〇外出する必要がある場合でも、極力家族や普段行動を共にしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間帯を避けて行動すること。

〈県外に移動する場合の注意事項〉

〇都道府県をまたぐ旅行・帰省などは、原則、中止・延期すること。

〇移動先(地域)の感染状況を十分に確認すること。

〇3密となるような場所には近づかない、感染防止対策が徹底されていない施設などは利用しない、マスク着用などの感染防止対策を徹底するなど、細心の注意を払った上で、より一層慎重に行動すること。

<感染が拡大している地域に移動する場合の注意事項>

〇移動の必要性を慎重に判断すること。

〇3密や大声を出す場面、会食や宴会などの感染の広がりがみられるような場所への訪問は控えること。

〇接触確認アプリの活用や移動後2週間の行動歴の記録など、感染拡大のリスクを最小限にするための取り組みを行うこと(こうした地域から家族が帰省する場合などを含む)。

2.事業者、施設などに対する協力依頼など

〇飲食店など

・営業時間の短縮(営業時間は午前5時から午後8時まで)

※種類の提供は午前11時から午後7時まで

対象:食品衛生法に定める飲食店営業許可を受けた店舗・接待を伴う飲食店・酒類を提供する飲食店

・店舗や施設の感染防止対策を徹底すること。(業種別ガイドラインの順守)

〇全ての事業者
・業種別ガイドラインなどに基づく感染防止対策を徹底すること。

・在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取り組みなどを推進すること。

・従業員などの手指消毒やマスク着用の徹底、職場内の消毒や換気など、職場内の感染防止対策を徹底すること。

・従業員などの出勤時の健康チェックを徹底すること。

・休憩中や休憩室・更衣室の利用時、電話時、昼食中などで居場所の切り替わりに注意すること。

・ローテーション勤務や時差出勤、テレワーク、オンライン会議などを活用し、人と人との接触機会の低減に努めること。※できる限り、「出勤者の7割削減」に努めること。

・出張や会議などを減らすなど、できる限り、外出機会の低減に努めること。

〇医療機関、高齢者施設・障がい(児)者施設
・施設のマニュアル及びチェックリストを確認し、感染防止対策を徹底すること。

・感染防止対策に見落としがないか、改めて確認すること。

〇小・中学校など
・感染リスクの高い学習活動(部活動での実施を含む)や宿泊を伴う学校行事などの停止、他行との合同練習や練習試合の停止など、感染防止対策を徹底すること。

〇接触確認アプリのダウンロードを従業員や利用者に促すこと。

〇「新型コロナウイルス感染防止対策取組ステッカー」及び「ふくしま感染防止対策認定店ステッカー」や県のホームページで作成することができる「新しい生活様式の実践ポスター」を活用すること。

〇県はクラスターなどが発生し感染経路の追跡が困難な場合には、必要により感染法に基づき店舗等の名称を公表することもあります。

3.イベントなどの対応について(8月まで)

対応方針

イベント開催にあたっての留意事項

〇「業種別ガイドライン」に基づき、基本的な感染防止策を徹底すること。

〇イベントの主催者などは、参加者の名簿を作成して連絡先などを把握しておくこと。また、参加者に接触確認アプリの活用を促すこと。

〇開催する場合には、適切な感染防止策(三密回避、人と人との十分な間隔(1m以上)の確保、行事の前後における三密の生ずる交流の自粛、手指の消毒、マスクの着用など)を講ずること。入場時などに検温を実施し、発熱などの症状がある者はイベントの参加を控えてもらうようにすること。

〇全国的な移動を伴うイベントまたはイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントの開催を予定する場合には、施設管理者またはイベント主催者は、開催要件などについて県に事前相談すること。また、大声での観戦・声援などが想定されるイベント(音楽、演劇、舞踊、講演、式典、スポーツイベントなど)について、主催者などがイベントの特性に照らして収容率上限を100%とする扱いが適切と考える場合は、併せて大声・歓声などなしの実績証明資料を提出すること。なお、この場合、主催者などは当該イベント開催後、県に結果報告資料を提出すること。

今までの町長メッセージ

令和3年8月19日(木曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症につきましては、感染力の強いデルタ株が猛威を振るい、全国においては、1日当たりの新規感染者数が初めて2万人を超え、各地域においても、連日過去最多を更新するなど、未だかつてないペースで感染拡大が広がっており危機的な状況にあります。

このため、国は、これまでの6都府県の緊急事態宣言に7府県を、まん延防止等重点措置地域に10県を新たに加え、期間についても9月12日まで延長しました。

県内においても、連日100人前後の新規感染者が確認され、「福島県非常事態宣言」が発出される中、医療提供体制への負荷が深刻になっております。

このような中、当町におきましても、今週、2日連続して2名の新規感染者が確認されるなど、感染力の強い変異株の影響が当町にも及んでいるという強い危機感を感じており、町民の皆さまにおかれましては、今まで以上に徹底した感染対策をお願いいたします。

「マスクの着用」はもとより、「人と人との距離の確保」「手指消毒」など、基本的な感染対策を改めて徹底するようお願いします。

特に、不要不急の外出自粛はもとより、都道府県をまたぐ旅行・帰省などは、原則、中止・延期してください。飲食は感染防止を徹底し、少人数、短時間、いつも一緒にいる人と、感染対策が徹底されていない飲食店や営業時短要請に応じない飲食店の利用は控えてください。また、職場における感染対策の徹底も改めてお願いいたします。

大切な人の命を守るため、お一人お一人が強い危機意識を持ち、慎重な行動をとっていただくよう、切にお願い申し上げます。。

結びに、不確かな情報に惑わされず落ち着いた行動をお願いいたしますとともに、感染された方やそのご家族などに対する誹謗中傷は絶対になさらないよう重ねてお願いいたします。

令和3年8月19日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年8月6日(金曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症につきましては、現在、全国的に感染力の強い変異株が猛威を振るっており、新規感染者数が1万5千人を超えて過去最高を記録するなど、大変厳しい状況下にあります。

県内においても、都市部を中心にクラスターが多発し、感染者が急拡大しており、医療提供体制への負荷が急激に増加した危機的状況を踏まえ、県は5月と同様、独自の「福島県非常事態宣言」を発令しました。

町民の皆さまにおかれましては、不要不急の外出自粛はもとより、都道府県をまたぐ旅行・帰省などは、原則、中止・延期してください。また、「マスクの着用」はもとより、「人と人との距離の確保」「手指消毒」など、基本的な感染対策を改めて徹底するよう、切にお願い申し上げます。

また、本町におけるワクチン接種については、7月末には、希望する高齢者の2回接種が完了するとともに、現在、対象となる年代の約半数の方が2回接種を終えております。しかしながら、接種を受けられた皆さまにおいても、ワクチンが全世代に行き渡るまで非常に大事な局面であると考えていただき、ご自身と大切な人の命と健康を守るため、引き続き感染予防対策の徹底をお願いいたします。

福島県非常事態宣言 8月31日まで

町民の皆さまへ

1.不要不急の外出は自粛してください。

2.都道府県をまたぐ旅行・帰省などは、原則、中止・延期してください。

3.基本的な感染対策を徹底してください。

・3つの密を徹底的に避けてください。

・「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いやアルコール消毒などによる手指消毒」「こまめな換気」などの基本的な感染対策を徹底してください。

事業主・施設管理者の皆さまへ

飲食店など

8月8日から 営業時間の短縮(営業時間午前5時~午後8時)
(酒類の提供は、午前11時から午後7時まで)

全ての事業者

・職場内の感染防止対策を徹底してください。

・人と人との接触機会の低減にご協力ください。

 

令和3年8月6日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年7月19日(月曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまへ

はじめに、命と健康を守るために懸命にご対応いただいている医療従事者並びに関係者の皆さまに、深く敬意と感謝の意を表します。また、感染拡大の防止にご協力をいただいている町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまに、重ねて感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染者については、全国で再び増加傾向に転じており、「緊急事態宣言」が発令されている東京都においては、連日1,000人を超える感染者が確認されています。

本県においても、7月に入り、飲食店由来などによるクラスターが相次いで発生しており、また、感染力が強く重症化しやすいと言われている「デルタ株」が7月15日に県内で確認されたところであり、まさに予断を許さない状況となっています。

また、目前に迫った東京オリンピック・パラリンピックの開催や夏休みや帰省などで、県内外との往来がより活溌になってくることから、更なる感染拡大が懸念されます。

このため、町民の皆さまには感染拡大地域などとの不要不急の往来は控えていただくともに、飲食の機会は感染のリスクが高まることから、大人数での会食や感染防止対策が徹底されていない飲食店の利用を控えるなど、ご自身と大切な人の健康と命を守るため、より一層の慎重な行動をお願いします。

事業主の皆さまには、業種別ガイドラインに基づいた感染拡大防止対策の徹底を引き続きお願いします。

感染拡大防止の切り札となるワクチン接種については、今後もワクチン供給量の動向を注視しながら、接種を希望するすべての人が安心して円滑に接種ができるようしっかりと取り組んでまいります。

令和3年7月19日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

~夏休み・お盆を安全に過ごすためのお願い~

1.感染拡大地域との不要不急の往来は控えましょう。

・感染拡大地域との不要不急の往来は、原則、中止・延期をお願いします。

・旅行や帰省などを含め、県境を越える移動についても、家族や友人と相談し、極力控えるようお願いします。

2.飲食の機会は感染のリスクが高まりますので、特に注意しましょう。

・大人数は避け、少人数で行いましょう。

・深酒は控え、短時間・適度な酒量にしましょう。

・会話時はマスクを着用し、大声での会話は控えましょう。
※「ふくしま感染防止対策認定店」など、感染対策の徹底された飲食店を利用してください。

3.東京オリンピック・パラリンピックは自宅で応援しましょう。

・自宅でテレビ観戦するなど、感染拡大に十分注意して応援しましょう。

令和3年6月29日(火曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまへ

はじめに、新型コロナ感染症対策の切り札といえるワクチン接種については、公立藤田総合病院と町内の医療機関のご協力により順調に進んでおります。また、感染拡大の防止に向けてご協力をいただいている町民の皆さま、事業主の皆さまに重ねて感謝申し上げます。

さて、全国の新型コロナウイルスの感染状況については、緊急事態宣言後の人出の増加や変異株の広がりに伴い、一部の地域においては、下げ止まりから増加に転じる動きもみられております。

また、県内においては感染の再拡大を防ぐため、6月末まで「重点対策」の取り組みが行われており、新規感染者数については、下げ止まりの兆候が見られるほか、感染力が強いと言われている変異株の割合が増えてきており、注意が必要であります。

皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の健康と命を守るため、今後も引き続き油断することなく、徹底した感染防止対策を切にお願い申し上げます。

令和3年6月29日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年5月14日(金曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまへ

はじめに、命と健康を守るために懸命にご対応いただいている医療従事者並びに関係者の皆さまに、深く敬意と感謝の意を表します。また、感染拡大の防止に向けてご協力をいただいている町民の皆さま、事業主の皆さまに重ねて感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルスの感染状況については、全国的に今月に入り急速に感染者が増加し、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」地域が拡大されました。

また、県内においても、飲食店や地域コミュニティでの飲食を起点とした家庭、職場での2次、3次感染が続き、今までにないスピードで感染が拡大していることから、今月末まで、県全域を対象とした感染拡大防止のための「緊急特別対策」を実施することとなり、本日、県内全域に県独自の「福島県新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」(5月15日~5月31日)が発出されました。町民の皆さまには不要不急の外出自粛と、飲食店の皆さまには営業時間の短縮についてご協力を切にお願い申し上げます。

【緊急特別対策期間 5月31日(月曜日)まで】

《町民の皆さまへ》

1.不要不急の外出自粛をお願いします。

※感染対策が徹底されていない飲食店や営業時間短縮の要請に応じていない飲食店の利用を厳に控えてください。

《事業主・施設管理者の皆さまへ》

1.飲食店など

5月15日(土曜日)~

午後8時から翌日午前5時までの時間帯は営業自粛
(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)

事業者支援の相談窓口
福島県時短要請コールセンター 電話024-521-8562(受付時間9時から17時)

2.全ての事業者

・業種別ガイドラインなどに基づく感染防止対策の徹底をお願いします。

・テレワークやウェブ会議などを活用して外出機会の縮減をお願いします。

3.医療機関、高齢者・障がい者などの施設

感染防止対策に見落としがないか、改めて確認をお願いします。

※幼稚園、小中学校などにおいては、感染リスクの高い活動などを停止しております。

 

町民の皆さまにおかれましては、今まで以上に強い危機感を持ち、引き続き「新しい生活様式」の徹底に加え、「緊急特別対策」にご協力賜りますようお願いいたします。

感染拡大防止の切り札となるワクチン接種については、5月6日の高齢者施設入所者並びに従事者を皮切りに、5月18日からは85歳以上の高齢者より順次、安全かつ速やかに接種ができるよう進めてまいります。
 

令和3年5月14日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年5月10日(月曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまへ

はじめに、命と健康を守るために懸命にご対応いただいている医療従事者並びに関係者の皆さまに、深く敬意と感謝の意を表します。また、感染拡大の防止に向けてご協力をいただいている町民の皆さま、事業主の皆さまに重ねて感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルスの感染状況については、全国的に今月に入り急速に感染者が増加し、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」地域が拡大されました。

また、県内においても、飲食店や地域コミュニティでの飲食を起点とした家庭、職場での2次、3次感染が続き、今までにないスピードで感染が拡大していることから、「自分自身と大切な人の命を守るための5月」をスローガンとして掲げ、今月末まで、県全域を対象とした感染拡大防止のための「緊急特別対策」を実施することとなりました。

【緊急特別対策期間 5月31日(月曜日)まで】

~自分自身と大切な方の命を守るための5月~

町民の皆さまへ

1.県境をまたぐ不要不急の往来は控えてください。

2.県内の感染拡大地域への不要不急の往来は控えてください。

3.飲食は、感染防止対策を徹底し、少人数、短時間、いつも一緒にいる人と。

事業主・施設管理者の皆さまへ

1.医療機関、高齢者・障がい者などの施設

感染防止対策に見落としがないか、改めて確認をお願いします。

2.飲食店など

業種別ガイドラインなどに基づく感染防止対策の徹底をお願いします。

3.企業など

テレワークやウェブ会議などを活用して外出機会の縮減をお願いします。

 

町民の皆さまにおかれましては、今まで以上に強い危機感を持ち、引き続き「新しい生活様式」の徹底に加え、「緊急特別対策」にご協力賜りますようお願いいたします。

感染拡大防止の切り札となるワクチン接種については、5月6日の高齢者施設入所者並びに従事者を皮切りに、5月18日からは85歳以上の高齢者より順次、安全かつ速やかに接種ができるようすすめてまいります。

令和3年5月10日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年4月1日(木曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さま、施設管理者の皆さまへ

はじめに、命と健康を守るために懸命にご対応いただいている医療従事者並びに関係の皆さまに、深く敬意と感謝の意を表します。また、感染拡大の防止に向けてご協力をいただいている町民の皆さま、事業主の皆さまに重ねて感謝申し上げます。

さて、県においては、依然として厳しい感染状況が続いております。町といたしましても、「重点対策期間」を5月9日まで延長することといたします。

4月、5月は、1年の中で一番爽やかな季節となります。しかしながら、町民の皆さまにおかれましては、今年は通常の春ではないことを認識していただき、気をゆるめることなく引き続き「新しい生活様式」の徹底に努めてくださいますようお願い申し上げます。

【重点対策期間 4月1日(木曜日)~5月9日(日曜日)】

町民の皆さまへ

1.緊急事態宣言が解除された1都3県を始め、感染者数が増加している宮城県や山形県などの感染拡大地域との不要不急の往来自粛をお願いします。

2.感染対策が徹底されていない接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店などの利用、大人数での飲食を伴う花見や歓送迎会は控えていただくようお願いします。

3.学生の皆さまにおいては、感染防止対策が徹底できないサークル活動や、感染拡大地域への旅行・帰省など、感染リスクの高い活動を控えるようお願いします。

4.感染リスクが高まる「5つの場面」や感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を意識し、慎重な行動をお願いします。

事業主・施設管理者の皆さまへ

1.高齢者などの施設において、チェックリストに基づく自主点検など、感染防止対策に見落としがないか改めて確認をお願いします。

2.飲食店などの業種別ガイドラインに基づく感染防止対策の徹底をお願いします。

 

また、感染拡大防止の切り札となるワクチン接種がいよいよ来月から高齢者施設入所者並びに従事者を皮切りに始まります。高齢者の皆さまが速やかに、そして安心してワクチン接種ができるよう万全な体制を整えてまいります。

結びに、皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の命を守るため、引き続き、感染拡大防止に、より一層ご協力を賜りますようお願いいたします。

令和3年4月1日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年2月15日(月曜日)

はじめに、2月13日深夜に発生しました震度6弱の地震により、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

町といたしましても、速やかな復旧に向け全力で取り組んでまいります。

さて、新型コロナウイルス感染症については、県の「緊急対策期間」が昨日終了し、今後はクラスターの未然防止にポイントを絞った「重点対策」を、3月31日まで取り組むこととなりました

町民の皆さまにおかれましても、この重点対策についてご理解をいただき、感染拡大防止に向け、引き続き慎重な行動をとっていただくようよろしくお願いします。

【重点対策期間 2月15日(月曜日)~3月31日(水曜日)】

町民の皆様へ

1.「緊急事態宣言対象地域を始めとする感染拡大地域との不要不急の往来自粛」をお願いします。(※国の緊急事態宣言期間に合わせて)

2.感染対策が徹底されていない接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店等の利用は控えるようお願いします。

3.感染リスクが高まる「5つの場面」を意識し、慎重な行動をお願いします。

4.大学生・専門学校生はじめ皆様には、年度替わりにおける各種会合や飲食について、感染防止対策を徹底するようお願いします。

事業主・施設管理者の皆さまへ

1.高齢者等の施設において、感染防止対策の再確認とチェックリストに基づく自主点検を行うようお願いします。

2.飲食店等の業種別ガイドラインに基づく感染防止対策の徹底をお願いします。

 

令和3年2月15日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年2月8日(月曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さまへ


はじめに、医師や看護師、病院スタッフの皆さまなど、命と健康を守るために懸命にご対応いただいている関係の皆さまに、深く敬意と感謝の意を表します。

また、感染拡大の防止に向けて様々なご協力をいただいている町民の皆さま、事業者の皆さまに、心より感謝申し上げます。


さて、政府は、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を、十都府県について1か月間延長することを決定しました。県においては、感染者は減少しているものの病床利用率が依然として高い水準が続いていることから、緊急対策期間を2月14日まで延長しました。

皆さまには、今日まで様々な感染防止のご協力をいただきましたが、町においても県同様に2月14日まで引き続き感染拡大防止に向け、ご理解とご協力をお願いします。

【期間 ~2月14日(日曜日)】

町民の皆さまへ

1.不要不急の外出自粛をお願いします。

※通院や健診受診、食料等生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など生活や健康維持に必要な場合を除きます。

2.緊急事態宣言対象地域をはじめとする感染拡大地域との不要不急の往来を自粛していただくようお願いします。

接待を伴う飲食店及び酒類を提供する飲食店等の事業主の皆さまへ

県の要請に基づき、午後8時から午前5時までの時間帯の営業自粛についてご協力をお願いします。

 


町といたしましては、「コロナに打ち勝つ桑折エールプロジェクト」として、5つの事業に迅速に取り組んでまいります。

1.「新型コロナウイルスワクチン接種事業」

町民の皆さまへ円滑、迅速、何よりも安全にワクチン接種いただけるように、2月1日にプロジェクトチームを立ち上げ、全庁体制で取り組んでおります。

現在、集団接種会場及び予約コールセンターの設置など、公立藤田総合病院始め関係機関と連携し、町民の皆さまへの接種開始に向け準備を着実に進めているところであります。詳細が決まり次第、逐次、広報こおりやホームページなどでお知らせしてまいります。

2.「マイナンバーカード取得 こおり応援商品券 発行事業」

マイナンバーカードの取得率を上げると同時に、地域経済の活性化を推進するため、商品券の使用期間を8月31日まで延長します。

3.「桑折町商工業活力再生コロナ対策 食の回堂in桑折事業」

コロナ禍においてテイクアウト・デリバリーの利用促進を通じて、飲食業の活性化を図ってまいります。

4.「プレミアム商品券発行事業」

プレミア率50%の1万円商品券2,000セットを発行し、地域経済の回復、消費者の家計への支援につなげてまいります。

5.「子育て応援商品券発行事業」

子育て世帯の経済的支援と地域経済の活性化を図るため、2月1日現在桑折町に住民登録のある0歳から中学生のお子さんの保護者に、町内店舗で使用できる1万円の商品券を発行いたします。進級や進学を迎えるこれからの時期に使用できるよう2月末の発送を目指し現在準備を進めておりますので、有効にご活用いただきますようお願いします。

 


結びに、町といたしましては、感染防止対策と経済社会活動の両立のため、関係機関と連携しながら全力で取り組んでまいります。

皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の命を守るため、そして平穏な日常を取り戻すため、感染拡大防止に向け、より一層ご協力いただきますようよろしくお願いします。

 


令和3年2月8日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年2月5日(金曜日)

はじめに、医師や看護師、病院スタッフの皆さまなど、命と健康を守るために懸命にご対応いただいている関係の皆さまに、深く敬意と感謝の意を表します。

また、感染拡大の防止に向けて様々なご協力をいただいている町民の皆さま、事業者の皆さまに、心より感謝申し上げます。

さて、政府は、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を、十都府県について1か月間延長することを決定しました。県においては、感染者は減少しているものの病床利用率が依然として高い水準で続いていることから、緊急対策期間を2月14日まで延長しました。

皆さまには、今日まで様々な感染防止のご協力をいただきましたが、町においても県同様に2月14日まで引き続き感染拡大防止に向け、ご理解とご協力をお願いします。

期間:~2月14日(日曜日)

町民の皆さまへ

1.不要不急の外出自粛をお願いします。

※通院や健診受診、食料等生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など生活や健康維持に必要な場合を除きます。

2.緊急事態宣言対象地域をはじめとする感染拡大地域との不要不急の往来を自粛していただくようお願いします。

接待を伴う飲食店及び酒類を提供する飲食店等の事業主の皆さまへ

県の要請に基づき、午後8時から午前5時までの時間帯の営業自粛についてご協力をお願いします。

 

今後、ワクチン接種につきましては、町民の皆さまへ円滑、迅速、何よりも安全に接種いただけるよう、2月1日にプロジェクトチームを立ち上げ、全庁体制で取り組んでおります。現在、町においては、公立藤田総合病院など、関係機関と連携を図りながら、接種開始に向け着実に準備を進めているところであります。なお、接種情報については、詳細が決まり次第、逐次お知らせしてまいります。

結びに、ご自身と大切な人を守るため、そして平穏な日常を取り戻すため、皆さまお一人お一人が、緊急対策の徹底にご協力いただきますようよろしくお願いします。

 

令和3年2月5日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年1月13日(水曜日) 緊急町長メッセージ

皆様方には、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に日々ご尽力いただき、心より感謝申し上げます。

現在、1都3県に留まることなく、緊急事態宣言対象地域が拡大しております。県内においても「病床占有率」が、ステージ4の目安を超え60%台で推移しており、「人口10万人あたりの全療養者数」は、1月11日現在、19.23人及び感染状況における「直近1週間と先週1週間の比較」は連続して増加しております。いずれもステージ3の極めて厳しい状況にあります。

このため、県は、昨日、県内全域を対象に特措法に基づき緊急対策を県民に対し要請しました。

町といたしましても、以下の取り組みについて重ねてお願いいたします。

【期間 1月13日(水曜日)~2月7日(日曜日)】

町民の皆さまへ

1.不要不急の外出自粛をお願いします。

特に午後8時以降の外出自粛を徹底していただくようお願いします。

※通院や健診受診、食料等生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など生活や健康維持に必要な場合を除きます。

2.緊急事態宣言対象地域をはじめとする感染拡大地域との不要不急の往来を自粛していただくようお願いします。

接待を伴う飲食店及び酒類を提供する飲食店などの事業主の皆さまへ

県の要請に基づき、午後8時から午前5時まで時間帯の営業自粛についてご協力をお願いします。

※詳細については、福島県時短要請コールセンター(電話番号024-521-8622,平日のみ)へ問い合わせください。

 

町においても、会議・事業の延期や公共施設の閉館などの対策を講じ、感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

今こそ平穏な日常を取り戻すための正念場と捉えております。お一人お一人がこれまで以上に強い危機感を持ち、緊急対策の徹底にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

令和3年1月13日
新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年1月8日(金曜日) 緊急町長メッセージ

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

町民の皆さま、事業者の皆さまには、新型コロナウイルス感染防止対策に日々ご尽力いただき、改めて心より感謝申し上げます。

さて、国内で、新型コロナウイルスによる感染者が、昨日7,000人を超えるなど3日連続で最多を更新し、特に首都圏では、急速な感染拡大により医療提供体制がひっ迫していることから、政府は1月7日に、東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県を対象に、緊急事態宣言を再発令しました。

県内においても、感染者の累計が昨日1,140人となり、病床使用率が4日連続で50%を超えるなど、極めて深刻な状況が続いております。

このような中、今一度基本に立ち返り感染防止対策を実践していただくことはもとより、2つのお願いがございます。

1.緊急事態宣言が出された1都3県への往来を控えましょう。

2.大人数・長時間での会食を控えましょう。

また、事業主の皆さまにおかれましては、業種別ガイドラインに基づく対策の再確認と徹底をお願いいたします。

結びに、不確かな情報に惑わされず落ち着いた行動をお願いいたしますとともに、感染された方やそのご家族などに対する誹謗中傷は絶対になさらないよう重ねてお願いいたします。

ご自身と大切な人の命を守るため、お一人お一人が強い危機意識を持ち、慎重な行動をとっていただくよう、切にお願い申し上げます。

令和3年1月8日
新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和3年1月4日(月曜日)

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症が首都圏を中心に急速に拡大しており、県内においても、飲食店や病院などでクラスターが発生し、昨年12月の感染者はひと月あたりで過去最多を更新している極めて深刻な状況が続いております。このため、本町においては、やむを得ず成人式の延期などを決定したところであります。

町民の皆さまにおかれましては、引き続き強い危機意識をもち、基本的な感染防止対策を実践するようお願いいたしますとともに、次の3点について特にご留意願います。

1.新年会などの会食を実施する場合は、なるべく普段から一緒にいる人と少人数で開催し、大人数の会食は控えましょう。会話をするときはマスクを着用しましょう。

2.できるだけ不要不急の外出は控えましょう。

3.感染拡大地域(1都3県など)に移動する場合は必要性を慎重に判断し、3密や大声を出す場面、会食や宴会などの感染の広がりがみられるような場所への訪問は控えましょう。

事業主の皆さまにおかれましては、業種別ガイドラインを再確認し、それに基づく対策の徹底を強くお願いいたします。

また、不確かな情報に惑わされず落ち着いた行動をお願いいたしますとともに、感染された方やそのご家族に対する誹謗中傷は絶対になさらないように重ねてお願いいたします。

結びに、ご自身と大切な人の健康と命を守るため、感染対策の徹底をお願い申し上げます。

令和3年1月4日
新型コロナウイルス感染症対策本部
桑折町長 高橋宣博

※緊急事態宣言の発令など、状況が変わった場合にはホームページなどでお知らせします。

令和2年12月23日(水曜日)

年末年始、強い危機感をもって感染防止対策をお願いします

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大しています。県内においては、12月に入り、県北地域で飲食店や病院などのクラスターが連続して発生し、感染者数が急増しており、極めて深刻な状況が続いています、このような中、町民一人一人が危機意識をもち、年末年始、基本的な感染症対策を徹底するとともに、次の点に特に留意願います。

年末年始における注意点

1.忘年会や新年会などの会食を実施する場合は、なるべく普段から一緒にいる人と少人数で開催し、大人数の会食は控えましょう。会話をする時はマスクを着用しましょう。

2.感染拡大地域からの帰省については、慎重に検討しましょう。

3.発熱などの症状がある人は、帰省、移動を控えましょう。

4.できるだけ不要不急の外出は控えましょう。

5.初詣については、混雑する時期を避けましょう。

6.感染拡大地域に移動する場合は必要性を慎重に判断し、3密や大声を出す場面、会食や宴会などの感染の広がりがみられるような場所への訪問は控えましょう。

結びに、不確かな情報に惑わされず落ち着いた行動をお願いいたしますとともに、感染された方やそのご家族などに対する誹謗中傷は絶対になさらないように重ねてお願い申し上げます。

令和2年12月23日
新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年12月14日(月曜日)

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

町民の皆さま、事業者の皆さまには、新型コロナウイルス感染防止対策と社会経済活動の両立に向けて日々ご尽力いただき、感謝申し上げます。

さて、全国における新型コロナウイルスの感染状況については、今月、1日当たり最多となる3,000人以上の新規感染者が確認されるなど増加傾向にあり、県内においても福島市内の飲食店や会社におけるクラスターの発生や、当町においてもこれまで9例の感染が確認され、極めて深刻な状況が続いております。

更に、これからの季節、忘年会などの飲食や帰省など人の動きが活発化することが想定され、感染拡大が危惧されます。

このような中、町民一人一人が危機意識を持ち、「新しい生活様式」を徹底し、感染拡大防止のための行動を強化するようお願いいたします。

特に、12月2日に全戸配布いたしましたリーフレット「感染リスクが高まる5つの場面」についてもう一度確認し、日常生活の中で日々ご注意ください。

感染リスクが高まる5つの場面

1.飲酒を伴う懇親会

2.大人数や長時間におよぶ飲食

3.マスクなしでの会話

4.狭い空間での共同生活

5.居場所の切り替わり(休憩時など)

事業主の皆さまにおかれましては、業種別ガイドラインを再確認し、それに基づく対策の徹底について強くお願いいたします。

また、不確かな情報に惑わされず落ち着いた行動をお願いいたしますとともに、感染された方やそのご家族などに対する誹謗中傷は絶対になさらないように重ねてお願い申し上げます。

結びに、本町といたしましても、新型コロナウイルス感染症対策と地域経済の活性化の両立に向け、様々な施策を講じてまいりましたが、今後も町民の皆さま、事業者の皆さまの御理解、御協力を切にお願いいたします。

令和2年12月14日
新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年11月27日(金曜日)

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

町民の皆さま、事業者の皆さまには、新型コロナウイルス感染防止対策と社会経済活動の両立に向けて日々ご尽力いただき、感謝申し上げます。

全国的に第三波と思われる感染急増が見られ、当町においても5例の感染が確認され、極めて深刻な局面を迎えています。更に、これからの季節、忘年会や帰省など人の動きが活発化することが想定され、感染拡大が危惧されます。

このような中、町民一人一人が今まで以上に危機意識を持ち、「新しい生活様式」を徹底し、感染拡大防止のための行動を強化するようお願いいたします。

特に、「感染リスクが高まる5つの場面」についてご注意ください。
「1.飲酒を伴う懇親会」、「2.大人数や長時間におよぶ飲食」、「3.マスクなしでの会話」、「4.狭い空間での共同生活」、「5.居場所の切り替わり(休憩時など)」

また、家庭や職場内においては室温が下がらない範囲での換気など感染対策の徹底をお願いいたします。

事業主の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染拡大の中で大変厳しい状況にあるものと存じますが、ガイドラインに基づく対策の徹底を引き続きご協力お願いいたします。

最後に、本町といたしましては、新型コロナウイルス感染症対策と地域経済の活性化の両立に向け、町政運営をしっかり進めてまいります。

皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の健康と命を守るため、町の対応方針「COVID-19 アクションポリシー」に基づき、引き続き感染対策の徹底をお願いします。
また、不確かな情報に惑わされず落ち着いた行動をお願いいたしますとともに、感染された方やそのご家族などに対する誹謗中傷は絶対になさらないように重ねてお願い申し上げます。

令和2年11月27日
新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年11月18日(水曜日)

町民の皆さま、事業主の皆さまには、新型コロナウイルス感染防止対策と社会経済活動の両立に向けて日々ご尽力いただき、感謝申し上げます。

さて、昨日、町内において1例目となる陽性患者が確認されました。

町民の皆さまへのお願い

〇伊達管内においては連日、感染者が確認されておりますが、冷静な対応をお願いいたします。

〇3密を避けると共に、マスクの着用、手洗い、手指消毒、定期的な換気など「新しい生活様式」に基づく感染症対策の徹底をお願いいたします。

〇感染された方に対する差別、誹謗中傷は絶対になさらないようにお願いいたします。

結びに、感染された方の一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。町といたしましては、引き続き、感染拡大防止対策に向けて、県と連携しながら全力で取り組んでまいります。

令和2年11月18日
新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年10月7日(水曜日)

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

感染者数は全国的に減少しているものの、県内においては9月の感染者が92名と1カ月として最多となっており、依然として厳しい状況にあります。

さて、本町におきましては、現在のところ感染者は確認されておりませんが、県内での感染状況をみますと、感染のリスクが身近に感じられるようになり、今後、イベント開催制限の緩和や旅行などの県内外との往来がより活発になってくることから、感染拡大が懸念されます。

このような中、町民一人一人が、危機意識を常に持っていただき、引き続き「新しい生活様式」の徹底と継続をお願いいたします。

特に、10月1日からGoToトラベルに東京都発着の旅行が追加拡大されるなど、広域的な人の往来がさらに増えてまいります。このため、県内外との往来については、感染リスクが相対的に高い首都圏などの地域に移動する場合には改めてその必要性を慎重に判断いただき、移動先においては、大人数での会食や宴会は控えるなど感染防止対策の徹底をお願いします。また、そのような地域から移動してこられたご家族などと一緒に過ごす場合には、屋内であってもマスクの着用や換気など対策をしっかり行っていただきますようお願いいたします。

また、事業主の皆さまには、ガイドラインの確認と対策の徹底について引き続きご協力をお願いいたします。今後、県内外からの来町者の増加が見込まれますので、特に飲食業につきましては、県がガイドラインに基づく感染症防止対策を実施している飲食店等に対し「感染症防止対策取組ステッカー」を配布する事業も開始されましたので、更なる感染防止対策の徹底をお願いします。

最後に、本町といたしましては、新型コロナウイルス感染症対策と地域経済の活性化を同時並行して実施していかなければならない極めて難しい状況の中でありますが、県をはじめ関係機関と連携を図り、町政運営をしっかり進めてまいりますので、皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の健康と命を守るため、町の対応方針「COVID-19 アクションポリシー」に基づき、引き続き感染対策の徹底をお願い申し上げます。

令和2年10月7日
新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋 宣博

令和2年9月18日(金曜日)

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

感染者数は全国的に減少しているものの、県内においては8月の感染者が1か月として最多数となり、今月に入ってからもすでに50人以上の報告があり、先月を上回るペースで感染が続いている厳しい状況にあります。

さて、本町におきましては、現在のところ感染者は確認されておりませんが、県内での感染状況をみますと、感染のリスクが身近に感じられるようになり、今後、イベント開催制限の緩和や旅行などの県内外との往来がより活発になってくることから、感染拡大が懸念されます。

このような中、町民一人一人が、危機意識を常に持っていただき、引き続き「新しい生活様式」の徹底と継続をお願いいたします。

特に、9月19日からの4連休をはじめとする県内外との往来については、感染リスクが相対的に高い首都圏などの地域に移動する場合には改めてその必要性を慎重に判断いただき、移動先においては、大人数での会食や宴会は控えるなど感染防止対策の徹底をお願いします。また、そのような地域から移動してこられたご家族などと一緒に過ごす場合には、屋内であってもマスクの着用や換気など対策をしっかり行っていただきますようお願いいたします。

また、事業主の皆さまには、ガイドラインの確認と対策の徹底について引き続きご協力をお願いいたします。特に飲食業につきましては、県がガイドラインに基づく感染症防止対策を実施している飲食店等に対し「感染症防止対策取組スッテカー」を配布する事業も開始されましたので、更なる感染防止対策の徹底をお願いします。

最後に、本町といたしましては、新型コロナウイルス感染症対策と地域経済の活性化を同時並行して実施していかなければならない極めて難しい状況の中でありますが、県をはじめ関係機関と連携を図り、町政運営をしっかり進めてまいりますので、皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の健康と命を守るため、町の対応方針「COVID-19 アクションポリシー」に基づき、引き続き感染対策の徹底をお願い申し上げます。

令和2年9月18日
新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋 宣博

令和2年8月31日(月曜日)

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

町民の皆さまには、お盆や夏休みの移動についてより一層の慎重な行動を、また、事業者の皆さまには業種別ガイドラインに基づく感染拡大防止対策に努めていただき感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染者数については、連日、全国で多くの感染が確認され、本県においても多くのクラスターが発生するなど、今後、さらなる感染拡大が懸念される状況が続いています。
こうした状況を踏まえ、引き続き「新しい生活様式」の実践をお願いすると共に、感染が拡大している地域への移動については、改めて必要性を慎重に判断いただき、自分自身の身を守る行動を切にお願いします。
また、感染が拡大している地域から移動してこられた方と一緒に過ごす場合には、マスクの着用や換気の徹底などの基本的感染対策を行い、発熱などの不調を感じた場合には外出せず、速やかに帰国者・接触者相談センターに連絡していただくようお願いします。

事業者の皆さまには、今後とも社会活動・経済活動を維持・再生していく上で、業種別ガイドラインに基づいた感染拡大防止対策の徹底をお願いします。

最後に、本町といたしましては、新型コロナウイルス感染症対策と社会経済の両立に向け、しっかりと町政運営を進めて参ります。
皆さまにおかれましては、感染した方への誹謗中傷や医療従事者などに対する偏見や差別をなさらないよう切にお願いいたしますと共に、引き続きご自身と大切な人の健康と命を守るため、町の対応方針「COVID-19 アクションポリシー」に基づき、感染対策の徹底をお願い申し上げます。

令和2年8月31日
新型コロナウイルス感染症対策対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年8月3日(月曜日)

町民の皆さま、事業所の皆さまへ

新型コロナウイルスの感染者数については、全国で連日1,000人を超える極めて厳しい状況になっております。また、これから夏休みや帰省などで、県内外との往来がより活発になってくることから、さらなる感染拡大が懸念されます。

このため、町民の皆さまには、自分が移動する地域の感染状況を十分に確認し、3密回避をはじめとした「新しい生活様式」の実践とともに、感染防止対策が徹底されていない施設などの利用を控えるなど、細心の注意を払った上で、より一層の慎重な行動をお願いします。

また、事業主の皆さまには、「業種別ガイドライン」に基づいた感染拡大防止対策の徹底をお願いします。

最後に、本町といたしましては、新型コロナウイルス感染症対策と地域経済の活性化を同時並行して実施していかなければならない極めて厳しい状況の中でありますが、町政運営をしっかり進めてまいります。皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の健康と命を守るため、町の対応方針「COVID-19 アクションポリシー」に基づき、引き続き感染対策の徹底をお願い申し上げます。

令和2年8月3日
新型コロナウイルス感染症対策対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年6月23日(火曜日)

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

町民の皆さま、事業者の皆さまには、不要不急の外出自粛や、3密回避などの感染症防止対策、町内各施設の使用制限など、長期間にわたりご苦労をおかけしましたが、その結果、これまでに1名の感染者も出すことなく、今日に至りました。これは、町民の皆さま、事業者の皆さまのご理解とご協力の賜物と感謝しております。

さて、政府は5月25日に特措法に基づく緊急事態宣言を全国的に解除し、当初の方針どおり6月19日以降、首都圏の1都3県及び北海道との往来自粛解除、イベントの開催規模の要件などを緩和しました。感染症対策は、住民生活の日常回復に向け、次のステージに進んだものと捉えておりますことから、元気な桑折町を取り戻すためには、地域・経済活動を一歩進めることが重要であると考えております。

また、現在のコロナ禍の状況において、これからの時期、大雨、台風の災害への対応にも備えていく必要がありますことから、町民一人ひとりが防災に備えるとともに、本町といたしましても、町民の皆さまの生命財産を守るため、町一丸となってしっかりと対応してまいります。

最後に、未だ感染症が収束していない「withコロナ」の状況の中、町の新型コロナウイルス感染症対応方針「COVID-19 アクションポリシー」~感染予防も社会経済活動も積極的に~を踏まえ、新しい生活様式の定着を図り、3密回避等の感染拡大防止のための行動を実践いただくようお願いいたします。

令和2年6月23日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年5月29日(金曜日)

町民の皆さま、事業者の皆さまへ

令和2年5月25日、政府は、1都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)及び北海道について特措法に基づく緊急事態宣言を解除し、すべての都道府県において緊急事態宣言が解除されました。本町においては、これまで1名の感染者も出すことなく今日に至りました。これは、町民の皆さま、事業者の皆さまのご理解、ご協力の賜物と感謝しております。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症は未だ収束しておらず、再び感染が拡大する恐れもあることから、引き続き「3密の防止」を継続していただくとともに、「マスクの着用」「手洗い等の手指衛生」「人と人との距離の確保」など『新しい生活様式』の定着を図り、感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。

また、6月1日より県をまたぐ移動は可能となりますが、1都3県及び北海道との不要不急の往来は、6月18日までの間、出来るだけ控えていただくようお願いいたします。

幼稚園、小学校、中学校につきましては、5月20日から通常授業を再開しております。小学校、中学校におけるこれまでの休業期間の授業日数の確保については、今後の状況を見ながら、適切な措置を検討してまいります。

町関連施設については、施設ごとに感染予防対策を講じたうえで順次開設しておりますが、各種イベントを開催される場合には、町の対応方針に基づき十分な感染予防対策を行ったうえで実施していただきますようお願いいたします。

各事業者の皆さまにおかれましては、大変厳しい状況下ではありますが、引き続き業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドライン等に基づいた感染予防対策の徹底をお願いいたします。

新型コロナウイルスとの戦いは、長期戦を覚悟しなければなりませんが、これから、さらなる感染予防と社会経済活動を両立させていく新たなステージに移りますことから、新型コロナウイルスに負けないよう感染予防も社会経済活動も積極的に行っていく思いを込め、本町の新型コロナウイルス感染症対応方針を「COVID-19アクションポリシー」~感染予防も社会経済活動も積極的に~と名付けました。今回の新型コロナウイルス感染症の影響により、生活、事業継続が大変厳しい状況にありますが、本町としては、スピード感をもって必要な支援をしっかり行い、町民の皆さま、事業者の皆さまに安心をお届けしたいと考えておりますので、引き続きご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

最後に、皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の健康と命を守り、さらには医療現場の負担を減らすため、引き続き感染拡大防止のための行動に取り組みいただきますようお願い申し上げます。

令和2年5月29日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋 宣博

令和2年5月16日(土曜日)

町民の皆さま、事業所の皆さまには、長期間にわたり外出の自粛や休業など、ご不便、ご苦労をお掛けしており、心より感謝申し上げます。

政府の決定を踏まえて、5月15日に「福島県緊急事態措置」が解除されました。しかし、新型コロナウイルスとの闘いは、長期戦になることが見込まれます。今後、再び感染が拡大する可能性も十分にありますので、改めて新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き下記について取り組んでいただきますようお願いします。

《「新しい生活様式」の定着について》

◆「3密」(換気の悪い密閉空間、大勢いる密集場所、間近で会話する密接場面)の防止を継続していくとともに、「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」「人と人との距離の確保」など、新しい生活様式を徹底していくようお願いします。

◆職場や店舗などにおかれましては、事業再開にあたり上記の感染拡大防止への取り組みをお願いします。

◆不要不急の都道府県をまたぐ移動は極力控え、特に特定警戒都道府県との往来は自粛いただくようお願いします。さらに、クラスターが発生しているような施設への外出は控えていただくようお願いします。

《町内各施設の再開について》

◆緊急事態宣言の解除を受けて、換気や消毒の徹底、人数制限を設けるなど、3密の防止など感染症対策を講じたうえで、別表のとおり町内各施設を再開します。

《イベント等、開催自粛の協力について》

◆一定規模以上の全国的かつ大規模なイベントの開催については、感染リスクへの対応が整わない場合、中止または延期とするよう、慎重な対応をお願いします。

◆その他のイベントについては、適切な感染防止対策を講じたうえでの実施をお願いします。

町としても今後も皆さまの安全・安心のため感染拡大防止策を徹底するとともに、皆さまの生活の安定と事業継続に向け、国や県と連携してしっかりと対応してまいります。

皆さまにおかれましては、皆さま方ご自身と大切な人の健康と命を守るため、継続して感染拡大防止のための行動に取り組みいただきますようお願い申し上げます。

令和2年5月16日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年5月6日(水曜日)

政府は5月4日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を5月末まで延長することを決定しました。

これを受けて福島県は引き続き県をまたぐ不要不急の外出やイベントなどの開催自粛、施設の使用制限を継続して要請することになりました。

本町としては、5月6日に新型コロナウイルス感染症対策本部を開催し、町内幼稚園、小中学校を当面の間、休園・休校とし、公共施設の休館、町主催などのイベントの中止・延期を5月末日までとしました。

福島県が4月16日に緊急事態措置の対象となり、さらなる自粛と施設使用制限要請の延長で、生活の不安を抱えている方々も多いかと思います。一日も早く収束させ、元気な桑折町を取り戻すため、今後も引き続き皆さまの生命と暮らしを守るために、町の総力を挙げて新型コロナウイルス対策に当たってまいります。

皆さまにおかれましては、一人ひとりの行動がご自身と大切な人の健康と生命を守ることに繋がりますので、引き続き感染拡大防止のための行動を切にお願い申し上げます。

令和2年5月6日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年4月30日(木曜日)

皆さまにおかれましては、新型コロナウイルスの早期収束、そしてなによりも皆さまご自身と大切な人の健康と命を守るため、県の要請に従った感染拡大防止のための行動を切にお願い申し上げます。

特にゴールデンウィーク中は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、町民の皆さまには4つの点について、再度徹底をお願いします。

1.3つの密を避けてください。
「空気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場所」、日常生活の中で3つの「密」が重ならないように工夫しましょう。

2.手洗いと咳エチケットを徹底してください。
感染症対策の基本である手洗いをこまめにしましょう。

3.必要のない外出は控えてください
感染を防ぐために、各人が自宅で過ごし、食料品の買い物などは一人あるいは必要最小限の家族などで出かけましょう。

4.都道府県をまたいだ不要不急の移動を自粛してください。
特にゴールデンウィーク中の帰省などで、遠距離の人の移動と重症化するリスクの高い高齢者との接触が重なることから、自粛を切にお願いします。

令和2年4月30日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年4月22日(水曜日)

町民、事業者の皆さまへ

令和2年4月16日、政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、特措法に基づき、これまでの7都府県に加え、全都道府県に「緊急事態宣言」を発令しました。福島県は、国の緊急事態宣言を受け、特措法に基づく外出自粛、施設使用制限、イベント開催自粛等の協力を県民に要請しました。

本町といたしましては、2月25日に「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、新型コロナウイルス感染症対策業務を最優先に取り組み、基本的な感染症対策の徹底、「密閉空間・密集場所・密接場面」の3密を避けるため、集会・イベント・会議等の中止、延期、さらには、皆さまとの対面時の飛沫感染対策として、役場受付窓口などにフィルム仕切りを設置しました。

皆さまには、日々新型コロナウイルス感染への恐怖とともに、今後の生活に不安を感じていらっしゃると思います。

また、町内の幼稚園・小中学校が再度休園・休校となり、お子様やそのご家族にご負担をおかけすることとなりますが、今後、皆さまの生活と経済安定に向け、国や県と連携し、国の緊急経済対策の情報を把握するとともに、皆さまの生命、生活と健康を守るために、町役場一丸となって全力で対応してまいります。

皆さまにおかれましては、新型コロナウイルスの早期収束、そして、なによりも皆さまご自身と大切な人の健康と命を守るため、県の要請に従った感染拡大防止のための行動を切にお願い申し上げます。

令和2年4月22日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年4月8日(水曜日)

町民、各企業、団体等の皆さまへ

皆さま方には、新型コロナウイルスの感染防止のため、咳エチケットや手洗いの励行などに取り組んでいただき感謝申し上げます。

政府より、緊急事態宣言が7都府県へ発出され、福島県内でも新型コロナウイルス感染者が増加している現状です。

皆さまにおかれましては、特に感染者が拡大している地域との行き来をできるだけお控えいただくなど、更なる感染防止対策をお願いいたします。

令和2年4月8日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年3月27日(金曜日)

町は、町が主催または実行委員会に加わる集会・イベントについては、3月末まで、原則として中止・延期、やむを得ず実施する場合は感染拡大予防に向けた対策を講じたうえでの開催にご協力いただいてきたところです。

現在、オリンピックの開催が延期に追い込まれるなど、国内の感染拡大は予断を許さない状況にあることから、今後も下記のとおり、感染拡大防止の対応を当面の間、継続してまいりますのでご理解ご協力をお願い申し上げますとともに、町民の皆さまが行う集会・イベント、会議などについても、下記方針に基づき、慎重に対応いただきますようお願い申し上げます。

令和2年3月27日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

令和2年2月25日(火曜日)

新型コロナウイルス感染症の国内での感染が増加し、町内においても不安が急速に広まっていることから、本日付、「桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置いたしました。

町といたしましては、適切な情報提供に努めてまいりますので、町民の皆さまにおかれましては、これまでの風邪や季節性インフルエンザへの感染予防対策として行ってきた咳エチケットや手洗いの徹底など、一人ひとりの皆さまが感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。

また、町内での患者発生を防止するため、当面の間、町などが主催する不特定多数が集まるイベントなどについて、中止または延期とする場合もございます。

各イベントを楽しみにお待ちいただいていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

令和2年2月25日
桑折町新型コロナウイルス感染症対策本部長
桑折町長 高橋宣博

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康増進係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-1133(健康福祉課)
ファクス:024-582-1028
メールフォームによるお問い合せ