町の対応方針

更新日:2024年02月19日

令和5年5月8日以降の新型コロナウイルス感染症の対応について

令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症の対応が変わりました。

主体的な選択を尊重し、個人や事業者の判断に委ねることが基本となります。

自主的な感染対策や日頃の備え、体調の管理をお願いします。

1.新型コロナウイルスの特性

法律上の取扱いが変わっても、新型コロナウイルスの特性は変わりません。感染力が強く、重症化のリスクもありますので、「うつらない」「うつさない」ための対応をお願いします。

2.基本的感染対策の有効性

県が一律の感染対策を求めることはなくなり、個人や事業者が自主的に判断して感染対策を行うことになりますが、これまで行ってきた基本的感染対策は引き続き有効です。
※新型インフル特措法に基づく「感染拡大防止のための基本対策」は終了

  • 場面に応じたマスクの着用
  • 手洗いなどの手指衛生
  • 換気
  • 「密閉」「密集」「密接」の回避
  • 人と人との距離の確保

3.体調不良時の対応

発熱やのどの痛みなどの症状がある場合は、慌てず検査キットによる自主的な検査を行いましょう。

もし陽性になったら

・症状が軽い方は、自宅などで療養を開始しましょう。

・症状が重い方、重症化リスクの高い方(※)は、必ず事前に連絡をしてからかかりつけ医や身近な医療機関を受診してください。
※65歳以上の方、基礎疾患を有している方、妊娠している方

体調悪化時などの相談先

福島県新型コロナウイルス感染症相談センター
0120-567-747(毎日24時間対応)

4.検査費・治療費の自己負担が生じます

  • 新型コロナウイルス感染症治療薬の費用
    (ラゲブリオ、パキロビッド、ゾコーバなど、国指定のものに限る)
  • 入院医療費について、高額療養制度の自己負担限度額から原則1万円を減額

5.一律の外出自粛の要請はなくなります

外出を控えるかどうかは個人の判断に委ねられますが、次のことが推奨されています。

・陽性になった場合

  • 発症後5日を経過し、かつ症状軽快から24時間経過するまでの間は外出を控えること
  • その後も10日が経過するまではマスクを着用するなど、周りにうつさないよう配慮すること

・家族が陽性になった場合

  • 5日間は体調に注意し、重症化リスクの高い方との接触を控えること
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康増進係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-1133
ファクス:024-582-1028
​​​​​​​メールフォームによるお問い合せ