桑折町版【フラット35】住宅金融支援機構と協定

更新日:2018年08月17日

町では、「桑折町若者定住促進事業補助金」と合わせて、若者の住宅購入を支援できるように、住宅金融支援機構と協定を締結しています。

この協定により、【フラット35】を利用して住宅取得される方の経済的負担をより軽減します。

内容と利用の流れ

内容

【フラット35】は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する全期間固定金利住宅ローンです。今回の協定により、「桑折町若者定住促進事業補助金」の対象となり得る方が、【フラット35】を利用する場合、金利を当初5年0.25%引き下げられます。

利用手続きの流れ

  1. 【フラット35】取扱金融機関にて、ご相談ください。取扱金融機関の詳細については、https://www.flat35.comをご確認ください。
  2. 町にて、「桑折町若者定住促進事業補助金」の対象となり得るか、ご相談ください。対象となる場合は、町から証明書を発行します。
  3. 町から発行された証明書を「1.」で相談された機関へ提出し、借り入れの申し込みをしたください(※金利が当初5年0.25%引き下げとなります)。
  4. 住宅の引渡しが終わりましたら、3月以内に「桑折町若者定住促進事業補助金」の申請をしてください。申請の流れなどについては、https://www.town.koori.fukushima.jp/soshiki/seisaku/3_1/2941.htmlをご確認ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 移住定住係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町字東大隅18番地
電話:024-582-2115(総合政策課)
ファクス:024-582-1028
メールフォームによるお問い合わせ