「献上桃の郷」商標に関して

更新日:2022年06月20日

桑折町では、町産の桃の魅力を広くPRし、ブランド力向上や産地振興を図るため、平成28年に「献上桃の郷」の商標登録を申請し、特許庁から認められました。

これにより、町産の高品質な桃の品質保持、さらなるブランド力向上がより一層図られています。

町公認 「献上桃の郷」商標使用事業者について

「献上桃の郷」商標の使用が町から許諾された事業者が取り扱う桃については、JAふくしま未来桑折共選場、伊達果実農業協同組合から出荷されている、光センサーを通した桑折町産の桃となっています。

そのため、糖度、色、大きさ等が一定の基準をクリアした高品質の桃を取り扱う、町公認の取扱い業者として桃を販売しています。

「献上桃の郷」商標使用許諾通知書

町が商標使用の許諾をする場合は、「献上桃の郷」商標使用許諾通知書が事業者へ通知されます。

「献上桃の郷」商標使用許諾通知書(見本)

令和3年度「献上桃の郷」商標使用許諾事業者(7月20日現在)

・菅野房吉商店(福島市)

・有限会社喜多屋果実店(山形県米沢市)

・株式会社ヨークベニマル(各店舗)

・株式会社ヨグモグ(東京都)

・株式会社松源(東京都)

・株式会社澤光青果(東京都)

・株式会社イトーヨーカ堂 食品東北

・カゴメ株式会社

・株式会社青木商店

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2115 ファクス:024-582-2479
メールフォームによるお問い合せ