桑折寺

更新日:2018年07月13日

天文17年(1548年)桑折西山城跡が破却されて、伊達氏が米沢城に移る際、城内にあった門を拝領して移築したといわれる。間口が柱真々2.73メートル、奥行1.48メートル。切妻の唐破風を前後に見せ、いわゆる向唐門。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 歴史文化係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字上郡字弁慶20-1
電話:024-582-3129(生涯学習課)
ファクス:024-582-3104
メールフォームによるお問い合せ