犬・猫のこんなとき

更新日:2018年11月13日

知っておきましょう 犬・猫のこんなとき

犬の登録

  • 生後90日以上の犬を飼育する場合には、一生に1回の登録が法律で義務付けられています。町役場で登録を行い、「犬鑑札」の交付を受けて下さい。
  • 「犬鑑札」は必ず犬の首輪等に装着して下さい。迷子になった時などに、飼い主を特定する手段にもなります。

犬の注射

  • 生後90日以上の犬を飼育する場合には、年1回の狂犬病予防注射が法律で義務付けられています。動物病院で注射をして「注射済証」を受け取った後、それを役場に持参して「注射済票」の交付を受けて下さい。
  • 「注射済票」は必ず犬に装着して下さい。迷子の時などに、飼い主を特定する手段にもなります。

犬の引越し・飼い主変更の場合

  • 引越し先・譲渡先の市町村に届け出て下さい。届け出の際は、犬鑑札を持参して下さい。

犬・猫が行方不明になった場合

  • 町役場、警察署、福島県動物愛護センターなど関係機関へ電話連絡して下さい。

      (福島北警察署 桑折分庁舎 電話 024-582-2151)

      (福島県動物愛護センター 電話 024-953-6400)

      (福島市保健所 電話 024-597-6409)※福島市境付近で逸走した場合

  • 福島県動物愛護センター、福島市保健所で預かっている犬猫については、インターネットで写真を公開しています。  

迷い犬を保護した場合

  • 町役場と福島県動物愛護センターへ電話連絡して下さい。

犬やペットが亡くなった場合

町に犬の死亡の連絡をして下さい。

犬やペットの遺骸は、伊達地方衛生処理組合(電話:024-582-2051)で火葬できます。

  • ダンボール箱に入れて、清掃センターに直接持ち込んでください。
  • 受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日は搬入できません。)

        午前8時40分~午前11時30分、午後1時~午後4時

  • 焼却処分料:遺骨不要の場合 一頭につき 2,000円 遺骨引取の場合 一頭につき 3,500円(遺骨を納める容器も持参)
  • 遺骨引渡:毎週金曜日 午後1時から

道路上で犬・猫が死んでいる場合

  • その道路を管理する公共団体(国・県・町)へ連絡して下さい。

国道: 伏黒出張所 電話 024-583-3233

県道: 保原土木事務所 電話 024-575-2151

町道: 桑折町役場生活環境課 電話 024-582-2123

敷地内で犬・猫が死んでいる場合

  • まずビニール袋に入れ、そのままダンボール箱に入れてください。箱にはマジックで「ねこ1匹」などと記入して、ごみ収集所に置いていただき、役場に連絡願います。
この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課 エネルギー環境対策係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町字東大隅18番地
電話:024-582-2123(生活環境課)
ファクス:024-582-1028
メールフォームによるお問い合せ