窓口での本人確認について

更新日:2021年09月09日

 窓口で住民票の写しや戸籍関係の証明書等を交付請求する際には、必ず「本人確認書類」をご提示いただいております。これは、なりすましなどの不正行為による住民票の写し等の交付請求を防止するとともに、個人情報保護のため、戸籍法・住民基本台帳法の一部が改正され、本人確認を行うことが義務付けられたことによります。

 郵便で証明書等を請求される方も本人確認が必要となりますので、本人書類のコピーを添付してください。

本人確認書類の例

運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、旅券、その他官公庁が発行した免許証や許可証など

詳しくは下記リンクをご覧ください。

みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

税務住民課 住民係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2114(税務住民課)
ファクス:024-582-1028
メールフォームによるお問い合せ