ここだけの話

更新日:2018年06月08日

「こおり」にあるいろ~んな言い伝えやホントでしかもスゴイ話を『ここだけ』で教えちゃいます!!

1.半田ごて発祥の地は桑折の半田銀山ってホント??

半田ごてのイラスト

こ~んなの見たことありますよね?これは半田ごてと言ってナマリや鉄を溶かす道具。実はこれが「桑折町・半田銀山」が発祥の地という言い伝えがあるんです!!半田ごての『半田』は、半田銀山の『半田』からきてるそうです。“果たして本当???”

2.半田銀山が隠し銀山?!

小判と侍のイラスト

歴史上の有名な人物、足利義政と日野富子夫妻に伊達氏12代の成宗という人が莫大な砂金を献上したという古文書があります。

銀のとれるところでは、金もとれるといいますので、もしかしたら半田銀山でとれたのかもしれませんね。

3.西山城もほんとは姫路城ように…?!

お城のイラスト

江戸前期頃の領主本多家は、居城の福島城が手狭だったので、西山城の新しい城を築く計画を立てました。

しかし、本多家はその後、姫路に領地替えになり、計画はなくなりましたが、“もし”姫路へ行っていなければ、桑折町に白壁の天守閣があるすばらしい「西山城」ができていたハズ!!

4.自転車の原点「三元車」発祥の地

三元車の写真

「三元車」って知っていますか?これは自転車の原点となった乗り物。これが桑折町で一番最初に作られたんです!

5.桑折の桃「あかつき」

桃のイラスト

桑折の桃は日本一と言えるほどおいしいモモ!!ぜひ一度食べて見てください!!

6.あの有名な“ビワハヤヒデ”の生まれ故郷が桑折に!?

馬の画像

なんとあの有名な「ビワハヤヒデ」(ナリタブライアンの兄として知られてますよね?)は、なんと桑折の「資生園早田牧場」で生まれたんです。母馬がお産をした場所が、桑折だったわけです!!

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 広報広聴係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2115(総合政策課)
ファクス:024-582-2479
メールフォームによるお問い合せ