桑折町は楽天イーグルスのオフィシャルスポンサーです!

更新日:2022年06月15日

町は、仙台圏域へのシティプロモーションの一環として、2018年と2019年にプロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」の公式戦において冠協賛試合「献上桃の郷」桑折町デーを開催。2020年からはオフィシャルスポンサー契約を締結し、冠協賛試合のほか、球団公式WEBサイトやSNSを活用したプレゼントキャンペーン等を開催し、桑折町の魅力を全国に発信しています。

楽天イーグルスオフィシャルスポンサー契約締結

オフィシャルスポンサー契約締結式の様子(令和3年4月14日)

冠協賛試合「献上桃の郷」桑折町デー

2018年と2019年、2022年に「献上桃の郷」 桑折町デーとして楽天イーグルスの試合に冠協賛しました。

2018年「献上桃の郷」桑折町デー

東北楽天ゴールデンイーグルス対福岡ソフトバンクホークス戦 4-3 逆転サヨナラ勝ち!

2018年5月17日、最初の「献上桃の郷」桑折町デーが楽天生命パーク宮城で開催されました。約2万3千人の来場者に町をPRしました。町から駆け付けた160人の応援団の熱い声援が楽天イーグルスの選手に届き、最終回で逆転勝利を収めました。

2019年「献上桃の郷」桑折町デー

東北楽天ゴールデンイーグルス対北海道日本ハムファイターズ戦 9-8 2年連続の逆転サヨナラ勝ち!

2019年5月15日、二度目の「献上桃の郷」桑折町デーが楽天生命パーク宮城で開催されました。26,724人の観客が集まった球場が「桑折町一色」に染まりました。「スマイルピーチ」の蓬田雅さんが始球式に登板し、試合に花を添えました。町の観戦チケットに当選した町民、宮城県民ら200人が見守った試合は、4回までに8点のリードを許すも、応援団の思いが届いたのか9回裏には同点に追いつき、延長11回に点数をもぎ取り、劇的なサヨナラゲームで勝利をつかみ取りました。

2022年「献上桃の郷」桑折町デー

東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズ戦 2-5

2022年5月12日、3年ぶりに「献上桃の郷」桑折町デーが開催されました。
スタジアムのいたる所に設置したのぼり旗や大型ビジョン等で「意外と近い桃のまち 桑折町」をPRしました。
また、スタジアム正面広場前に設置した「桑折町ブース」では、楽天イーグルス選手サイン入りグッズや町特産品が当たるガラポン抽選会、桃グミなど6次化商品の販売を行いました。約800ケ用意した景品がすぐになくなるほどの大盛況でした。
試合前の始球式には、桑折町議会片平議長が甲冑姿で登場。伊達氏発祥の地として、仙台との深い関係性をPRしました。

盛大に開かれた桑折町デー。町民や企業、団体が一体となり桑折町の魅力を発信しました。
 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 広報広聴係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2115(総合政策課)
ファクス:024-582-2479
メールフォームによるお問い合せ