【ご注意ください】桑折西山城跡付近でクマの目撃情報がありました

更新日:2023年05月07日

桑折西山城跡に登城の際はご注意ください

桑折西山城跡付近でクマの目撃情報がありました。

登城される際は、十分ご注意ください。

〇目撃情報

令和5年5月1日午後4時ごろ

令和5年5月7日午前6時ごろ

クマに遭わないために!

1 クマに自分の存在を知らせましょう

クマよけの鈴や笛、ラジオで音を鳴らしたり、大声で話しながら歩くことで、自分の存在を知らせましょう。

2 朝・夕や黎明薄暮時の入山は避けましょう

クマは、夜間・朝晩に活発に行動しますので、朝や夕方の入山は避けましょう。また、雨・霧など天気が悪く薄暗い日は、昼間も活発に活動します。

3 クマの痕跡に気をつけましょう

木の樹皮にクマの爪痕、地面に新しいフンや足跡など、クマの痕跡を見つけたら、近くにクマがいると思って行動し、場合によっては引き返しましょう。

クマに出会ってしまったら!

1 そっと立ち去りましょう

遠くにいるのを発見した場合、あわてずにそっと立ち去りましょう。

2 騒がない

まず落ち着きましょう。大声で叫んだり、石などを投げたりするとクマが興奮して危険です。

3 そっとさがる

クマは背中を見せて逃げるものを追う習慣があります。クマから目を離さないようにして、ゆっくり後ずさりながらクマから離れましょう。

4 子クマに出会ったら

親クマが近くにいて、子クマを守ろうとして攻撃してきます。絶対に子クマには近づかず、そっと立ち去ってください。

参考

この記事に関するお問い合わせ先

教育文化課 生涯学習係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2403
ファクス:024-582-2470
​​​​​​​メールフォームによるお問い合せ