「献上桃の郷」桑折町

更新日:2022年06月20日

「献上桃の郷」桑折町の桃

誰もが認める高品質な桃

福島県桑折町は、誰もが認める高品質な桃の生産地です。町内にある広大な桃畑では、農家の方々が長年培ってきた技術を駆使して品質の高い様々な桃が栽培されています。中でも主力品種である「あかつき」は、糖度が高く芳醇な香りで果肉が厚いのが特徴です。平成28年には「献上桃の郷」の商標登録が認められ、桑折町産桃のブランド化がより一層推進されています。

光センサー選果機

桑折町にあるJAふくしま未来と伊達果実農協の2つの農協では、収穫された桃を光センサー選果機を通し、糖度、大きさ、着色を選別しています。糖度12度以上の桃は特秀として出荷されます。
「献上桃の郷」桑折町のブランド力向上のため、一定の品質が守られています。

桃の品種カレンダー

献上桃の郷桑折町の桃カレンダー

桃の品種カレンダー

桑折町では、6月下旬(極早生)から9月下旬(極晩成)頃まで、長い期間、様々な品種の桃が楽しめます。それぞれ違った味わいがあり、自分好みの桃を見つけてみてはいかがでしょうか。

桃のおいしい食べ方

食べる2~3時間前に冷蔵庫で冷やすのがおすすめ。ただし、冷やしすぎると甘さを感じにくくなるのでご注意を。

こおり桃源郷

こおり桃源郷

「献上桃の郷」ならではの風景

町内を流れる阿武隈川沿いには広大な桃畑があり、春になると桃の花が一斉に咲き、辺り一面がピンク色に染まると、まさに「桃源郷」が姿を現します。その桃源郷の中を「こおりピーチライン」という道路が通っており、ドライブしながらでも桃の花のお花見が楽しめます。
桃の花が咲き、農家の方が摘花するまでの短い間しか見ることができない貴重な景色となっています。

 

桑折町の桃を使った逸品

桑折町の桃を楽しめるのは夏だけではありません。1年を通して、桑折町のおいしい桃が楽しめる「献上桃の郷」ならではの商品をご紹介します。

至福の桃シリーズ

至福の桃シリーズ

桑折町産桃「あかつき」の果汁を使った6次化商品「至福の桃シリーズ」。一目でわかる統一されたデザイン展開と、桃本来の香りそのままに、本物の桃を食べているような風味が楽しめます。
左から「至福の桃グミ(税込み108円)」「至福の桃ソルベ(税込み300円)」「至福の桃飲むこんにゃくゼリー(税込み150円)」

問い合わせ先
(一財)桑折町振興公社
電話:024-572-3216
住所:桑折町大字下郡字下郡前5-2
時間:8:30~17:15
定休:土日祝
※詳細は下記リンクからもご確認いただけます。

手作り菓子工房大野屋の桃ふく

1個 194円(税込み)

桃ふく

桃の果肉を生クリームと白あん、お餅で包んだ新食感スイーツ。やわらかい桃ともっちりとした食感が楽しめ、お土産にもぴったりです。

問い合せ先
手作り菓子工房 大野屋
電話:024-582-3165
住所:桑折町字本町3
時間:9:00~19:00
定休:水曜

福ももの酢

1本 200ml 1836円(税込み)

福ももの酢

桑折町産桃「あかつき」を1本につき4個も使用した、手作り・無添加のフルーツビネガーです。
砂糖や保存料を一切使わず、桃を発酵させて作ったお酢に、桃ジュースを加えて味を調整しているため、収穫年によって変わる桃本来の旨みや香りが楽しめます。

問い合せ先
株式会社T plus creation
電話:029-843-4312
住所:茨城県土浦市中村西根12-1
時間:9:00~18:00
定休:土日祝

桑折町の桃を購入されたい方

桑折町には、2つの農協があり、どちらも光センサー選果機を使い、品質管理された桃を出荷しています。取り扱い品種、価格帯等がそれぞれ異なりますので、詳しくは直接お問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話:024-582-2115 ファクス:024-582-2479
メールフォームによるお問い合せ